関東|栃木県那須オートキャンプ場「こっこランド那須」。四季を通して自然を体験、キャンプ場、コテージ、いろりの小屋、トレーラハウス

関東|栃木県那須オートキャンプ場「こっこランド那須」。四季を通して自然を体験、キャンプ場、コテージ、いろりの小屋、トレーラハウス

コンテンツ

キャンプ予約のご案内
 
ネットの予約
ご予約の変更、キャンセル
 
ネット予約のキャンセル
粗品引換券は こちら!

 

お天気情報

 

HOME»  山野草

山野草

テント

四季を通して、珍しい山野草を発見することができます。

 

二輪草

春に咲く花です。
群生している景色は見ごたえがあります。

 

二輪草

 

やしおつつじ

春に咲く花です。
栃木県の花です。

 

やしおつつじ

 

さくら草

初夏に咲く花です。
淡いピンク色の、やさしい花を咲かせます。

 

さくら草

 

ギボウシ

初夏に咲く花です。
ギボウシには沢山の種類があり、白い花を咲かせるものもあります。

 

ギボウシ

 

マンサク(マンサク科)

3月から4月ごろ、黄色の花を短枝の先に咲かせます。
早春の代表的な花木です。

 

マンサク(マンサク科)

 

かたくり (ゆり科)

3月下旬から4月中旬頃に咲きます。
実性から可憐な花を咲かせるまで、何と10年近くかかります

 

かたくり (ゆり科)

 

キクザキイチゲ (きんぽうげ科)

4月上旬~下旬、直行3cmほどの可憐な花で、日が照ると開き、夕方にはつぼみます。

 

アズマイチゲ (きんぽうげ科)

 

オキナグサ (きんぽうげ科)

花が終わった後の長い羽毛状の果実が老人の白髪に似ていることから、翁(おきな)という名前が付いています。

 

オキナグサ (きんぽうげ科)

 

しょうじょうばかま

3月~4月中旬の咲く花で、淡紅色で猩々(しょうじょう:中国の伝説上の動物)の赤い顔、葉の重なりは袴(はかま)を連想させることが、名の由来です。

 

しょうじょうばかま

 

エイザンスミレ

エイザンスミレは、葉が大きく切れ込むのが特徴で、姿かたちがどこか西洋風に見えます。3月~4月に花を咲かせます。

 

エイザンスミレ